読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

淡々と坦々と伊野尾担。

淡々と坦々とのんびりとまったりと。

オタクとファンを親子に例える。

ジャニーズとオタクの関係性は

 

幼稚園児とその親という関係に

 

よく似ていると個人的に思っています。

 

もちろんジャニーズからしたら

 

そんなことはないんだろうけど

 

あくまでオタク目線。

 

ジャニーズ→幼稚園児

 

オタク→自担の親

 

とすると

 

同じグループのメンバー

→同じ幼稚園の子

 

つまり、自分の子ほどではないけれど

 

よく知っている子。

 

いい所ばかり見えたり、

 

本当は悪いところを知っていても

 

その親の前では褒めまくる。

 

みたいな。

 

自分の子と仲良くすることで

 

相手の子のことも知ることができる。

 

そういう関係。

 

他グループのメンバー

→他の幼稚園の子(親が仲いい)

 

ママ同士は仲が良くても、

 

子供のことはあまり知らない感じ。

 

なんとなくは知ってる。

 

子供の誕生日だってことを当日知って

 

メールだけ送っておこう、的な。

 

コンサート→お遊戯会

 

我が子の成長を目に焼き付ける場。

 

親としてはとても大切な会なわけです。

 

前からその日だけは予定を空けて、

 

その日を心待ちにするのです。

 

コンサートパンフ→お遊戯会のしおり

 

どんな演目だったのか。

 

子供がどんな感想を残しているのか。

 

舞台裏では何があったのか。

 

などなど親が知らないことを知れる、

 

大切なものなのです。

 

あとから振り返ってながめては

 

余韻に浸るのです。

 

ジャニショの写真

→イベントでの子供の写真

 

記入用紙を握りしめ、

 

我が子が写っている写真を探し出し

 

いい写真を選出する。

 

笑っているか。

 

楽しそうか。

 

目を光らせるわけです。

 

・・・・・

 

と、こんなふうに考えると

 

そっくりじゃないですか?

 

(((異論は受けつけますが。)))

 

今日も自担が笑っていればそれでいいし

 

騒動を起こせば不安になるし

 

他担謝ったりする人もいるし。

 

自担に注ぐ愛情は親目線。