読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

淡々と坦々と伊野尾担。

淡々と坦々とのんびりとまったりと。

伊野尾慧との出会い

まず語るべきは

 

自担、そう、

 

伊野尾慧との出会い

 

ではなかろうかと。

 

前々からHey!Say!JUMPという

グループは知っていた、

 

が、しかし

 

Hey ! Say !JUMPといえば山田涼介

 

伊野尾慧なんぞ聞いたこともなかった、

 

はず。

 

音楽番組でJUMPを見ることはあっても

 

名前と顔が一致するのは

 

Hey!Say!7+有岡、八乙女

 

くらいだった。

 

まあ全く興味がなかったにしては

 

意外と知ってたかもしれない。

 

が、後に自担となる伊野尾慧を

 

伊野尾慧として初めて認識したのは

 

そう、2015年の年末の嵐旅館。

 

かまくらの設計図を書く

伊野尾であった。

 

そしてその時は

 

建築できるんだ、へえ~

 

くらいにしか思ってなかった。

 

なんと勿体ないことをしたんだ自分。

 

そして年が明け1月の中旬には

 

すっかり伊野尾にハマるのだから

 

人生何が起こるかわからない。

 

そして肝心の

 

なんで伊野尾を好きになったか

 

についてはさっぱり覚えていない。

 

摩訶不思議。

 

今ではFCに入り会報を心待ちにし

 

ジャニーズ大運動会誰と行こうかなとか

 

ジャニショ行きたいなとか

 

あれこれ考えている訳だから

 

人生ほんと分からない(2度目)。

 

そして伊野尾にハマった後は

 

ジャニーズWESTに手を出し

 

Sexy Zoneに右足を突っ込み

 

Jr.に左足を突っ込むことに

 

なるのだけど

 

その話はまた今度。